Bitcoin Cashはなぜ高騰したのか

2017年10月29日にBitcoin Cashの爆上げが起こりました。

なぜそのような爆上げが起こったのかまとめていきます。

Bitcoin Cashが本当のBitcoin

中国の最大手のマイニンググループのViaBTCを運営するジハン・ウー氏はTwitter上で「Bitcoin Cashが本当のBitcoinだ」と主張しました。

中国はBitcoinのマイニングが活発で、その中でもViaBTCは世界的に見ても非常に大きな力を持っているマイニンググループです。

そのViaBTCの代表であるジハン氏が、Bitcoin Cashは取引速度が速く手数料も安く、Bitcoin Cashこそがナカモトサトシの意志を継ぐ本物のBitcoinだと主張しました。

また、ロジャー・バー氏もBitcoin Cashを支持することを主張しました。

ロジャー氏は、最初にBitcoinに投資してBitcoinの名前を世界に広めたことにより、Bitcoinの神と呼ばれている人物です。

そのロジャー氏がBitcoin Cashを本物のBitcoinとするためにBitcoin Cashに対して多額の投資を行うことを表明しました。

この2人がBitcoin Cashの存在を主張したのはかなり影響が大きいと考えられます。

4時間以上ブロックが生成されていなかった

Bitcoin Cashが高騰を続けている間、4時間以上ブロックが生成されていない状態でした。

ブロックが生成されていないため、送金できず売ることができません。

上昇傾向なので買いの勢いが強くなるばかりで、売るに売れず価格が高騰し続けました。

以上がBitcoin Cashの価格高騰が考えられる原因です。

今後の価格はどうなるのか

今回の爆上げ後価格はいったん落ち着きましたが、価格はまだ高値を維持しています。

ジハン氏やロジャー氏も支持していることから今後も価格は上昇していくことが考えられます。

もし本当にBitcoin CashがBitcoinにとって代わることがあるとすれば、今後もっと伸びていくでしょう。

マイナーがどちらを支持するか次第でしょう。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする