Bitcoin Cashについて調べてみた

Bitcoin CashとBitcoinははどのような違いがあるのでしょうか?

Bitcoinはどのように誕生したのでしょうか?

今回はそんなBitcoin Cashについてまとめていきます。

Bitcoin Cashとは

Bitcoinは取引量が増えたことにより、取引スピードが低下するなどの問題が生じていました。

それらの問題を解決するために生まれたのかBitcoin Cashです。

Bitcoin Cashの誕生

Bitcoinは取引スピードが遅いなどの問題から改善案が提案されました。

その提案によりBitcoinの取引量の上限が拡張されることになりました。

そこでハードフォークという方法が採用されました。

ハードフォークとは、ブロックチェーン上のあるブロックを境にルールを書き換えることです。

これによりブロックチェーンが分裂して、古いルールが適用されるブロックチェーンと新しいルールが適用されるブロックチェーンの2つができます。

このハードフォークが2017年8月1日に起こって、新しいルールが適用されるブロックチェーンによってBitcoin Cashが誕生しました。

Bitcoin Cashの特徴

Bitcoinは1ブロック当たりの容量の上限が1MBでした。

Bitcoin Cashではそれが8倍の8MBまで引き上げられました。

Bitcoinと同様にASICBOOSTという技術を使ってマイニングすることができます。

Bitcoinから派生したコインですがこれはアルトコインに分類されます。

Bitcoin Cashの今後

ハードフォークによって分裂した時にBitcoinを保有していた人は、Bitcoinと同量のBitcoin Cashが付与さえました。

例えば、10BTC持っていた人は追加で10BCHを付与されたということです。

始値は1BCH=2万円で、そのあと数時間で6万円台まで高騰しました。

その後も価格は上昇して数日で12万円台まで高騰しました。

しかし、その後は徐々に価格は下降していき、2017年10月現在では4万円台で取引されています。

Bitcoin Cashは、Bitcoinほどの活発なマイニングが行われていません。

そのため、Bitcoinのように決済の手段と使われることもありません。

つまり、Bitcoin CashはBitcoinのコピー品となってしましました。

Bitcoin Cashはこのまま利用価値がなくなると、価格は下降していくと考えられます。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする