Bitcoin GoldはbitFlyerがオススメ

bitFlyerからBitcoin Gold によるビットコインのブロックチェーン分岐に向けた対応が発表されました。

2017年10月24日にハードフォークによってBitcoin Goldが誕生する予定です。

それに伴い、各取引所がBitcoin Goldの対応について発表しています。

その中でもオススメなのがbitFlyerということで、bitFlyerではどのような対応がなされるのか見ていきます。

bitFlyerの対応

bitFlyerではBitcoin Goldの分岐前に保有していたBitcoinの数量と同数のBitcoin Goldが付与されます。

分岐後には、BitcoinとBitcoin Goldの両方の資産を保有することができます。

Bitcoin Goldが分岐する時間は2017年10月24日頃と予定されています。

つまり、2017年10月25日21:00頃に付与されるBitcoin Goldの数量が決まります。

ただし、この時間にBitcoin Goldが配布されるわけではありません。

Bitcoin Goldが配布されるのはBitcoin Goldのブロックチェーン稼働後の2017年11月1日以降となります。

また、Bitcoin Goldの取引も可能となります。配布と同時に売買も可能になるようです。

他の取引所の対応

ZaifではBitcoin Goldの付与・入出金・取引は行わないと発表しています。

coincheckやBittrexでは付与のみと発表しています。

多くの取引所がリプレイ攻撃に対する保護や対策が不十分であるなどの理由により、取引や入出金には対応しないようです。

しかし、bitFlyerでは付与だけでなく、取引や入出金が可能になる予定です。そのため、世界的に注目を集めています。

bitFlyerのアカウントを持っていない人はなるべく早めにアカウントをつくることをお勧めします。

ビットフライヤー

この対応によりbitFlyerがますます世界で注目されるようになると思います。

bitFlyerの今後の動きにも注目していきたいです。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする