匿名性に優れた仮想通貨の中で買うならZcash

長宗我部です。

匿名性に優れた仮想通貨は一定の需要が考えられ、今後も価格は上昇すると考えられます。

しかし、匿名性に優れた仮想通貨はMoneroDASHZcashなど種類が多くてどれを選べばいいか分からない人も多いのではないのでしょうか。

そこで、僕はZcashを推します。

Zcashの価格推移

ここ最近、中国の取引所閉鎖の発表の影響もあって仮想通貨全体が暴落していました。

しかし、そんな中Zcashだけが順調な回復を見せ、価格が上昇し続けました

ここ1週間のZcashのチャートです。

価格は下がることなく、上昇し続けています。

他の同じ種類の匿名性に優れた仮想通貨MoneroとDASHについて見てみます。

いずれもZcashと同期間におけるチャートです。

上がMoneroで下がDASHです。

Moneroは価格が上下移動を繰り返し、安定していないように見えます。

DASHは9/22を境に価格は下降傾向にあります。

この傾向はあくまで短期的な一部の期間を見たもので、全体の傾向を表すものではありませんが、似たタイプの仮想通貨でこのような傾向の違いがみられたことは参考にする価値があると思います。

長期的に見た場合は、それぞれの特徴がわかりづらく今後検討していきたいです。

それではなぜこのような傾向の違いが生まれたのでしょうか。

要因としては以下の2点が考えられます。

  • ZcashはMoneroやDASHよりも匿名性が高い
  • JPモルガンの影響

ZcashはMoneroやDASHよりも匿名性が高い

Zcashはゼロ知識証明という技術を使っています。

この技術により取引は完全非公開で行われます。

これに対してMoneroやDASHは取引情報を一部非公開にすることしかできません。

つまり、Zcashは他よりも匿名性が高いというわけです。

Zcashのゼロ知識証明は多くの注目を浴びており、今後も利用が拡大されていくと考えられます。

JPモルガンの影響

2017年5月にはJPモルガンとZcashの連携が発表されました。

しかし、2017年9月12日にJPモルガンのCEOは、

「ビットコインは詐欺だ。いずれ崩壊する。JPモルガンのトレーダーが仮想通貨を取引していたら即刻解雇する。」

というような発言をしました。

仮想通貨であるZcashの技術を取り入れているJPモルガンが仮想通貨を批判したのです。

この発言により、仮想通貨の価格は下落しました

しかし、Zcashは他の仮想通貨よりも価格は早く回復し、上昇傾向を示しました

このことから、JPモルガンの仮想通貨への影響は大きいと考えられます。

Zcashが上昇したのも、JPモルガンと連携していることが原因だと考えられます。

今後もJPモルガンの動きには注意する必要がありそうです。

以上、Zcashを推してみました。

Zcash、Monero、DASHそれぞれ特徴がありますが、迷ったらZcash。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする