Zcash爆上げは韓国のBitHumbの影響かも

長宗我部です。

スマホポチポチしてると、ZEC高騰という通知がcoincheckから来ました。

今までこのような通知は来たことがなかったので、見てみると

Zcashだけがぶっちぎりで+25%以上になっていました。

一時期イーサリアムの価格を抜くほど高騰しました。

25,000円台だったものが急に30,000円台になったのはびっくりしました。

なぜこんなに高騰したのでしょうか。

韓国の取引所の影響か

韓国最大手の取引所BitHumbZcashが追加されるという情報がちらほら見えます。

取引所のチャットなどでもこのような情報が多くみられました。

約2週間前に中国の影響により仮想通貨全体が暴落しましたが、韓国の仮想通貨取引所も相場に影響してくるのでしょうか?

そこで、少し韓国の最大手取引所BitHumbについて調べてみました。

BitHumbとは

BitHumbは韓国の最大手取引所で「ビッサム」と読むらしいです。

BitHumbは2014年1月からサービスを開始しました。

韓国ではビットコインよりもアルトコインの取引が活発に行われているようで、アルトコインの取引量は世界でもトップクラスの取引量のようです。

BitHumbは、その韓国の中の最大手なので取引量は多く、世界的にも大きな影響を与えているようです。

現在BitHumbで扱っている仮想通貨はBitcoin、Bitcoin Cash、Ethereum、Ethereum Classic、DASH、Litecoin、Ripple、Moneroの8種類です。

アルトコインの取引量が世界トップクラスということで、どれも時価総額が高いものばかりです。

この中でMoneroは2017年8月28日に新規上場したばかりです。

どうやらMoneroの新規上場の発表の時もMoneroの価格が暴騰したようです。

BitHumbでのMonero上場時

前述したとおり、Moneroは2017年8月28日に上場されることを発表しました。

この発表を受け、Moneroの価格は一気に55ドルから95ドルまで約2倍ほど上昇しました。

そのあとは、少し落ち着きましたが維持しています。

このようにBitHumbで上場されることが発表されると価格が高騰するという事例があります。

この例からして今回Zcashが高騰したのはBitHumbの影響が強いと考えられます。

まだこれからも伸び続けると思います。

ここで、僕はZcashはMoneroの時以上に伸びるのではないかと考えています。

ZcashはMoneroよりも伸びるかも

ZcashとMoneroは似たような種類の匿名性が高い仮想通貨です。

そういうわけでやはり今回も価格は伸びていくでしょう。

僕は、2つの点からZcashはMoneroよりも伸びると考えています。

Zcashのほうが匿名性が高い

Zcashはゼロ知識証明という技術によって完全非公開で取引を行うことができます。

一方、Moneroは一部非公開で取引を行うことができます。

つまり、ZcashはMoneroよりも匿名性が優れているということです。

プライバシーの観点などから、やはり匿名性が優れているほうが需要はあると思います。

需要があるということは価格も上がります。

過去53万円を記録したことがある。

Zcashは一般公開された後、53万円まで価格が上昇しましたがすぐに大暴落しました。

その時売り逃した人が利益を出そうとして価格を上げてくるかもしれません。

以上が僕の考えです。

しかし、このBitHumbにZcashが上場するという情報は本当かどうかわかりません。

明確な情報も出回っていません。

もし、この情報がガセだとしたらZcashの価格は下がっていくでしょう。

嘘は嘘であると見抜ける人でないと(仮想通貨を投資するのは)難しいですね。

この情報が嘘でないことを祈ります。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする