韓国の取引所Upbitオープンでアルトコイン高騰

2017年10月24日10時頃、Bitcoin Goldがハードフォークによって誕生しました。

この時、仮想通貨全体の価格は下がっている状態でしたが、ハードフォーク後にはすぐに価格が高騰しました。

この原因の一つとしては、韓国の新仮想通貨取引所のUpbitが関係していると考えられます。

Upbitとは

Upbitとは韓国のカカオトークで有名な韓国企業のカカオ社が新たにオープンする仮想通貨取引所です。

Upbitは海外の大規模な取引所であるBittrexと提携することにより、110種類以上の仮想通貨を取り扱う仮想通貨取引所となります。

取り扱う仮想通貨に関しては、Bittrexとほぼ同じと考えてもいいと思います。日本初の仮想通貨であるMonacoinはもちろん、最近リリースされたADAコインも取り扱われるようです。

2017年10月24日正午にβ版でオープンされました。正式にオープンのは11月1日といわれています。

β版は先行登録者のみに対してオープンされているようです。

デスクトップだけでなくスマホ向けにも対応するようです。韓国はスマホ業界が活発なので期待できそうです。

日本でもこれほど多くの仮想通貨を取り扱っている取引所はありません。なのでUpbitがオープンすればアジア圏内で大規模な取引所になると期待されています。

BitHumbみたいに日本語に対応していただけると助かります。

今後のアルトコインの価格

Upbitのβ版がオープンされてからアルトコインの価格は上がり続けています。Bittrexを見てみるとほとんどが高騰していることが分かります。

やはり韓国はアルトコインの取引量が世界でトップクラスなのでかなり影響は大きいと考えられます。

韓国の大手取引所であるBitHumbでMoneroやZcashが新規上場した時にも価格は高騰しました。

11月に正式にオープンした時にはさらに高騰してくれることを期待しています。

個人的にはADAコインに期待しています。ADAはまだBittrexにしか上場していないのでUpbitで上場されることによって注目されてほしいです。

【2017年10月31日追記】

10月29日に正式オープンしたようですが、韓国ウォンでの対応はまだ準備中となっています。

韓国の取引所では韓国ウォンでの取引が大半を占めているため、韓国ウォンに対応するまでに備えていきたいです。

例えばBitcoin Cashは韓国ウォンでの取引がほとんどを占めています。

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント